WordPressインストール時に自動的に作成される記事

WordPressインストール時に自動的に作成される記事について

WordPressをインストールすると、同時に自動的に作成される記事がいくつかあります。
ここでは「お名前ドットコムサーバー」からWordPressをインストールした場合を例としてあげています。
サーバーによって多少違いがあり、また、インストール時期により変わる場合もあるので、それぞれのWordPressのダッシュボードでその都度確認ください。

PCやスマホで解説動画を見ながら作業を進め、一通り終わったら、このページの解説を読みながら確認すると分かりやすいと思います。

 

WordPressインストール時に自動的に作成される記事について 解説動画

WordPressをインストールした際に自動的にインストールされる記事について、その削除方法等を解説しました。

 

投稿と固定ページに自動作成された記事を削除する

作成記事については、左のサイドバー「投稿」の「投稿一覧」と「固定ページ」の「固定ページ一覧」から確認します。
次の画像は、左のサイドバー「投稿」の「投稿一覧」を表示する画面です。

投稿一覧を開くと、次のように「Hello world」という記事が入っているのが分かります。
こちらは、WordPressをインストールした際に、サンプル記事として自動的にインストールされたものです。

「Hello world」にポインタを合わせると、次のように「編集 クイック編集 ゴミ箱へ移動 表示」が現れます。
削除したい場合は、「ゴミ箱へ移動」をクリックします。

「ゴミ箱へ移動」をクリックすると、一覧から「Hello world」が消え、次の赤枠部分「すべて 公開済み」の右側に「ゴミ箱」という表示が現れます。
この「ゴミ箱」をクリックすると、先ほどゴミ箱へ移動した「Hello world」が表示されます。
「Hello world」の下に「復元 完全に削除する」が表示されるので、削除したい場合は、「完全に削除する」をクリックすると、ゴミ箱からも削除されます。
完全に削除しなくても、ゴミ箱へ移動した記事は、一定期間を過ぎると削除されます。

固定ページも同様です。
固定ページ一覧を開くと、次のように「サンプルページ」や「プライバシーポリシー」が作成されているのが分かるので、必要なければゴミ箱へ移動しましょう。

プライバシーポリシーのページは、ホームページを運営する上で作った方がいいので、こちらの自動作成された記事を参考にしてもいいですし、新たに「新規追加」から作成してもいいでしょう。

 

関連記事

  1. 投稿のカテゴリーの追加・修正

  2. 固定ページ「事務所概要」

  3. 固定ページ「お問い合せ」を作成

  4. 投稿記事に画像を追加

  5. 投稿の追加

  6. 投稿一覧を表示する

ブログ一覧