商品ページの作成

商品ページの作成

有料テーマ「Precious」には、便利な「商品」ページが装備されています。
こちらは、「投稿」と同じように作成できますが、追加機能として、画像・カテゴリー・簡単な説明をトップページに表示することができます。
常にトップページに表示できることから、ここではメインの「業務内容」を3つ表示させることをお勧めします。

PCやスマホで解説動画を見ながら作業を進め、一通り終わったら、このページの解説を読みながら確認すると分かりやすいと思います。

 

商品ページの作成方法 解説動画

業務内容を紹介する「商品ページ」の作成方法について解説しました。

 

商品ページ(業務内容ページ)を作成する

ダッシュボードの左のサイドバー「商品」の「新しく追加」をクリックします。

基本的には「投稿」の新規追加と同じです。
まずタイトルを入力し、エンターキーを押します。
パーマリンクが表示されるので、「編集」をクリックし、パーマリンクを英数字に変更します。
変更できたら、「OK」ボタンをクリックします。

本文はあらかじめワードで作成しておくことをお勧めします。
作成したものをコピペして、必要に応じて見出しを「見出し3」と「見出し4」に設定するといいでしょう。

下の画像は、左側がワードの文章をコピペした状態、右側の赤枠内が「見出し3」と「見出し4」に変更後の表示状態です。
見出しの設定ついては、投稿の追加を参照ください。
また、ページ下の動画を視聴いただくと、見出しの設定の様子がご覧いただけます。

次にカテゴリーを追加します。
「商品カテゴリー」の「新しく追加」をクリックし、枠内にカテゴリー名を追加してエンターキーをクリックすると、カテゴリーが追加されます。
エンターキーを押してもカテゴリーが追加されない場合は、「新しく追加」ボタンをクリックします。
カテゴリーが追加され、レ点が入っていたら完了です。

記事の本文の下に「カスタムフィールドテンプレート」の「商品情報」を編集する場所があります。

「簡単な説明文」には、記事の概要を入力します。
こちらはトップページに表示されますので、記事を読みたくなるような概要を入れることをお勧めします。

次に「商品画像1」の「ファイルを選択」ボタンをクリックし、業務内容に合ったイメージ画像を選び、「開く」ボタンをクリックします。
画像の推奨サイズは580×380ピクセルです。
記事にする業務内容に合わせて、あらかじめ作成しておきましょう。

タイトル、本文、カテゴリー、商品の簡単な説明文、商品画像1が設定できたら、右サイドの「公開」ボタンをクリックします。

サイトを表示すると、次のように表示されます。

最終的には、ホームページトップページに次のように表示されます。
また、トップページに表示される順番は、記事の「公開日時」順になります。
一番左に表示したい商品ページの公開日時を一番新しい日付にしましょう。

 

 

関連記事

  1. 記事内に外部リンクを貼る方法

  2. 準備シートを使い、記事を作成する

  3. 商品ページの修正

  4. 商品カテゴリーの修正・追加

  5. 記事にサイト内のリンクを貼る

ブログ一覧