SEO対策の基礎

SEO対策の基礎

ホームページの一番の目的は、お問い合せや依頼をもらうことです。
知っている人であれば、事務所名から検索してもらうなど、ホームページを見てもらう方法は色々ありますが、知らない人にホームページに辿り着いてもらうためには、PCやスマホで何かを検索している時に、自分のホームページが検索上位に表示され、クリックして読んでもらう必要があります。

検索順位上位のイメージは、次の記事も参照ください。

 

SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimizationのことで、日本語では「検索エンジン最適化」と訳されます。
簡単に言うと、検索エンジンの結果ページの表示順の上位にサイト(ホームぺージ)やページが表示されるように工夫することです。

例えば、「遺言書を書きたいけど、いくらくらいなんだろう?」と考えた人が、「遺言書 費用」で検索したとします。
その時に表示されるのが、「遺言書 費用」という検索ワードで1位から10位までのページです。
但し、スクロールせずに表示されるのは、4つか5つです。
つまり、1位から4位、5位までに入っておかないと、クリックされる可能性も低くなるということです。

検索された時に上位表示されるように対策することをSEO、あるいはSEO対策と言います。
検索順位を決めるのは、検索エンジンなので、検索上位になるためには、検索エンジンの傾向を知ることが重要です。
検索エンジンについては、次の記事にまとめているので、ご覧ください。

 

上の記事にも書いた通り、現在検索エンジンと言えばGoogleと考えて間違えありません。
Googleの方針である「ユーザーファースト」を意識してホームページを作ることが、検索順位を上げる唯一の方法と言えます。
読む人のためのホームページを作ることで、検索順位を上げて行きましょう。

 

SEO対策とは

検索順位を上げるための対策、つまりSEO対策のポイントは、次の通りです。

  1. 検索されるワードで適切な情報を発信する
  2. 適切な情報を適切な構成で書く
  3. 次に知りたい情報も提供する

まず、自分のホームページに辿り着いてほしい人、つまりお客様になってほしい人が、どんな検索ワードで検索をするのかを知り、そのワードを入れながら文章を書くことが重要です。

例えば、遺言書作成業務の依頼が欲しいなら、遺言書について、お客様がどんな検索ワードで検索するのかを知ることが必要です。
「遺言書 相模原」「遺言書 港区」のように、遺言書と地域を入れて検索するかもしれませんし、「遺言書 どうやって書く」のように、悩みをそのまま検索するかもしれません。
この検索ワードに答える記事を書くなら、タイトルを「遺言書を相模原で依頼するには」とか「遺言書はどうやって書くのか?」とするといいでしょう。
検索ワードを取り入れながら、タイトルや文章を書いて行くのが基本です。

実際に検索されているキーワードは、調べることが出来ます。
自分の頭で考えていても、なかなか実際の検索ワードは分からないものです。
ぜひ次の記事を参照し、ツールを使って実際の検索ワードを手に入れてください。

 

検索ワードを知り、それを取り入れながら記事を書く中で、読む人が知りたい情報を適切に入れながら、読みやすく、売り込み感のない文章にするといいでしょう。
文章の構成の仕方やライティングが重要になるので、ライティングの方法について、次の記事もご覧ください。

 

さらに、次に知りたい情報を提供することも重要です。
例えば、「遺言書を相模原で依頼するには」という記事なら、相模原市の公証役場の概要についても触れておくといいでしょう。
「遺言書はどうやって書くのか?」という記事なら、書き方だけでなく、自筆と公正証書の書き方の違いも書いておくと分かりやすいですね。
「まずは初回無料相談を予約しませんか?」という言葉を添えて、電話番号やお問い合せフォームのリンクを貼るのも親切です。

 

読む人の問題解決にフォーカスしよう!

何よりも重要なのは、読む人(お客様)の問題解決にフォーカスすることです。

  • 検索する人にはどんな悩みがあるのか?
  • それに対する解決法は何か?
  • 解決するとどんな未来が待っているのか?

この3点について、1つ1つの記事の中に盛り込むことで、読む人にとって有意義な情報提供をして行きましょう。
これが、読む人(お客様)にとっても嬉しいことですし、結果、検索順位のアップにつながる方法です。

さらに「SEO対策 中級編」では、具体的な対策を書きましたので、ご覧ください。

 

関連記事

  1. SEOとは

  2. 検索エンジンと検索順位が決まるしくみ

  3. ライティング 記事の書き方

  4. SEO対策 キーワード(検索ワード)の選び方

  5. 検索順位の調べ方

  6. SEO対策 中級編

ブログ一覧